Author Archive

出産祝い金の相場

出産祝い金の相場

スポンサードリンク
出産祝い金は、お祝いの気持ちを包むということですから、決まった金額というのは本来ありませんが、先方に失礼のないよう、一般的な相場を知っておくことも無駄ではありません。相手とのお付き合いの深さや、地域的な伝統慣習などで、相場が変わる場合もありますので、周りの方と相談して金額を決めたり、みんなでまとめて贈るのもいいでしょう。

出産祝い金額の相場としては、下表のように、相手との間柄、年齢や立場の違いがありますので、基本的な目安としての金額と考え、その前後くらいでお祝いをすると良いでしょう。

出産お祝い金の相場

近親者あの場合

贈る側 金額の相場(目安)
20代 30代 40代 50代以上
兄弟・姉妹 1万円~2万円 1万円~2万円 3万円~ 3万円~
親戚 5千円~1万円 7千円~1万円 1万円~1万5千円 2万円~3万円
友人・知人 5千~1万円 5千~1万円 1万円~1万5千円 5千~1万円
隣・近所 3千円~ 3千円~ 5千円~1万円 7千円~1万円

会社関係の場合

会社関係

一般社員 係長・課長クラス 部長クラス以上
5千円~1万円 5千円~1万円 1万円~2万円

出産お祝い金の注意点

また、あまり高額なお祝いをするのは出産祝いとしては控えておいた方がよいでしょう。
なぜなら出産祝いをもらった方は、後に「内祝い」という形で出産祝いへのお返しをするのがマナーとなっているからです。
出産祝いへのお返しである内祝いは出産祝いの1/3から半額がその相場と言われています。もし、あなたが高価な出産祝いをしたら先方も内祝いの金額が上がってしまい、かえってご迷惑をかけることになってしまいます。やはり世間相場を考えて出産祝いをするほうが先方にも喜ばれるのではないでしょうか。

また、現金を出産祝いとして送る際のマナーと言えるのですが、日本では縁起の悪い数字としてお祝い事としては忌み嫌われている4や9の付く金額にしないように注意しましょう。そして、現金で贈る際には使い古したお札ではではなく、必ず折り目のついていない新札を使用するというのも出産祝いに限らず、お祝い事の当然のマナーです。

スポンサードリンク



祝儀袋の例

■表書き:御祝・御出産祝・祝ご安産
■水引:紅白
祝儀袋の例